融資失敗事例07:マイホームローン返済が毎月遅れてる

以前相談に来られた方に、マイホームローンの返済が滞っていると言うだけで、
創業融資が下りなかったケースがありました。

その方は会社勤めを25年まじめに行ってきましたが、
長年の夢であったコーヒーショップを開業しようと脱サラを決意しました。
そこで融資の相談に弊所へ来られたわけですが、
貯金もまじめにコツコツ貯められて、勤務態度もまじめ、自己資金も申し分なし、
また普通のサラリーマンであったため飲食業の経験は少ないものの、
親戚が経営している飲食店を手伝うことも珍しくなったため、
ノウハウの面では少ないが、未経験と言うことではなかった。
事業計画も本当に細かく作成し、すでに開業後のメニューやホームページの素案まで作っており、
融資が下りるのは時間の問題だなと思っていました。
ところが、下りなかった。

理由は至って簡単。マイホームローンを組んでいたのですが、
そのローン返済日は毎月15日、そしてその方の給料日は毎月25日。
そう、毎月ローンの返済を10日遅れの25日に行っていたんですね。
たったこれだけです。まぁ、他にも細かいところはいろいろありましたが、
一番大きな理由としてはこれが決定打でした。

ローンの返済、家賃の滞納・・・。これら生活費でも大きなウェイトを占める支払は
特に期日を守ることをおすすめいたします。

関連記事

  1. 融資失敗事例05:税理士に嘘をついている

  2. 融資失敗事例03:過去に自己破産経験あり

  3. 融資失敗事例10:身分証明書を見せたがらない

  4. 融資失敗事例06:融資返済を踏み倒した過去がある

  5. 融資失敗事例15:見積書が怪しい

  6. 融資失敗事例12:合同会社を作って起業