創業計画書の書き方3

先日の土曜日、杉並区で起業時に関わる融資と助成金のセミナーを行いました。
大変盛会に終わり、胸をなで下ろしております。(^_^;

次回の融資と助成金のセミナーですが、
土曜日ではなく平日の夜間に行うこととなりました。
場所は八丁堀となります。
もし興味のある方はご参加ください。
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/kawanishi/seminar_view/seminar_detail/992

さて、今回も創業計画書の続きです。
今回のテーマは

3.取扱商品・サービス

です。しつこいようですがもう一回記載例を張ります。

創業計画書の書き方3
さて、取扱商品・サービスと聞いて、単に商品を書けばいい、
と思われたのであれば大間違いです。
とくに(2)にセールスポイントを記載する箇所がありますが、
ここはかなり慎重に記載してください。

というのも、同業他社が先行している業界に参入しようとしているわけです、
どうしても第三者から見れば、他の業者よりも優位性があるから参入するのか。
と思わざるを得ません。
しかし、ここで他の業者と同じ手法をします、差別化はありません。
なんて書いたとしても、説得力に欠けるのは自明の理です。
なんでわざわざリスクのある起業をするの?
と言われても反論できません。
しっかりとご記入ください。

a:3324 t:1 y:2

コメント


認証コード5809

コメントは管理者の承認後に表示されます。