融資面談の際には心に余裕を!

早くも来年2月の予定がいっぱいすぎて身動きがとれません。(^^ゞ
ほとんど眠れない日々が続くことがほぼ確定です。
内容は、12月決算の法人税申告数社、行政支援に税務支援、
確定申告の個人事業主ワークセミナー開催等、てんこもり。
皆さんの予定はいかがでしょうか?

それはさておき、前回までは融資面談でのNGワードを照会してきましたが、
今回はその逆、むしろ言った方が印象良くなるんじゃないの?
というOKワードをご紹介いたします。
ただ、OKワードとか言ってますが、あくまでも私の独断と偏見です。
効果のほどは面談相手によって当然変わりますので、ご注意ください。

それではご紹介します。OKワードは・・・・

「もし早く返せるときは、早く返してもいいですか?」

なんじゃそりゃ、そんなもんだけか?
と思われるかもしれません。これのどこがいい印象なのか。
前回もご説明したとおり、銀行担当者はあなたの懐具合をみています。
危うそうな方には貸したくないのです。リスクが大きいですからね。
そこで上記のように、できるだけ余裕のあるところをアピールしてください。
事業計画に自信があるところをアピールしてください。

NGワードを控えめにして、OKワードを念頭に置く。
これだけでも面談時の印象というのは、ぐっと良くなります。
お試しあれ。

a:1560 t:2 y:0

コメント


認証コード6787

コメントは管理者の承認後に表示されます。