融資失敗事例61:納税資金として融資を検討

お世話になります、江戸川区の税理士カワニシです。
今日からいよいよ消費税が8%に増税されましたね。
事業を行う経営者として、そして税の専門家として、
日本経済がどうか冷え込みませんようにと願うばかりです。

とりあえず消費税8%がらみのネタは明日以降に持ち越すこととして、
融資の失敗事例として有名なのが「納税資金がないので融資を検討」していること。
これ、本末転倒なのはこのブログを読まれている方なら分かるかと思いますが、
あくまで銀行側としては会社に融資することにより利益をあげてもらい、
利息を多く払ってもらいたい、これが狙いです。

そのためその融資先の会社がちゃんと返済してくれるかどうかは
融資の判断においてかなり重要なポイントです。
ところが税金を払っていない・・・いや、納税意識があるから
融資を申請してでもと思っているのでしょうが、
それだと銀行側としては死に金になってしまうんですよね。
要するに納税資金に充てる予定の会社に融資をしても納税でお金が消えるだけ。
そこから付加価値が発生することはありません。
それどころかまた来年の今頃、納税資金がないからと
融資の申請をしてこないとも限りません。

まぁ、普通に考えれば分かることですが、
どうも融資を経験したことのない経営者や
かなりの辛口ですが社会認識の甘い経営者は、
銀行を弱者救済の公的機関か何かと勘違いしている節があります。
原則win-winが当たり前ですからね。
融資を申し込む側だけがwinになる取引は、たとえが相手が金融機関であったとしても
通らない話です。

で、なぜこんな当たり前の話をしたかと言いますと、そろそろ来るんです。
消費税が増税になるとこの手の話が・・・。

みなさん、納税資金は毎月ちゃんと積み立てしていきましょうね。

a:2507 t:1 y:0

コメント

  • もちろん、読んでます。

    こんにちは。
    お久しぶりです。
    中々更新しないから、心配してましたが、
    増税もあいまって忙しかったのは当たり前ですね(^^;

    私も年末に部署がまた変わり、社内のシステム部に異動になって
    ネットワークの機器類などの手配を進めましたが、期末購入と
    配送遅れの問題で、3月末はもうドタバタでしたけども・・・

    またこっちに戻ってきたら、宜しくです。


  • Re: もちろん、読んでます。

    >>1
    コメントありがとうございます。
    異動おめでとうございます。
    なんとか少しずつでもブログの更新を続けて行ければと思います。



認証コード1028

コメントは管理者の承認後に表示されます。