【Go To Eatキャンペーン】飲食店関係者必見!経営側の裏側解説!未対応店は潰れます。キャンペーンの概要解説。

コロナの影響を受けて自粛を余儀なくされた飲食業界をすくうため、
現在Go To EatやGo To Travelというキャンペーンが開催されています。
ただ、そのシステムを理解するのが難解だったり、
そもそも申請自体が大変だったりして、まだまだ申請していない、
対応していない飲食店も多くいらっしゃいます。

ただ、対応するお店が増えれば増えるほど、未対応のお店は不利になります。
新規客だけでなく、常連客も消えていきます。
ぜひこの動画をご覧になって、キャンペーンの概要を把握し、 一刻も早く申請を行ってください。

関連記事

  1. 家計簿は作るな!税理士が教える誰でも1,000万円貯金できる方法

  2. 【持続化給付金】実例11件を紹介!申請から受給まで何日かかるのか検証し…

  3. 持続化給付金〜サラリーマンでも100万円もらえる!〜

  4. 投資用マンションを買っても節税になりません。不動産投資の闇、営業トーク…

  5. 【持続化給付金】初の逮捕者!税理士がその手口を解説。悪用厳禁。

  6. 経営者から見た給与明細書の見方を税理士が解説!年末調整や確定申告にも役…