融資のために銀行の内部事情を知れ!

さて、今回は融資が下りるまでの流れについてご説明いたします。
まずは以下の図をご覧ください。

図に記載しているように、
大体申し込みから面談まで1週間、それから融資が下りるまで3週間ほど掛かりますので、
1ヶ月は余裕を持って融資の申し込みをしなければなりません。
たとえば設備投資をして支払いが1ヶ月切っている状態で融資の申し込みをした場合、
銀行窓口の方はどう思うでしょうか?

「この人、計画性が全く無いな?」

と思われても仕方のないところです。
従って、どの事業をするにも必要ですが、
必ずゴール(着地日)を決めてから、必要日数を逆進的に計算する癖を
つけてください。

関連記事

  1. 税理士から見たお金に困る経営者の5つの特徴!資金繰りに苦しむ社長に共通…

  2. (無担保・無保証人)新創業融資制度

  3. 設備投資をするのに絶対必要な書類

  4. 融資の申込は面倒なのか?

  5. 金融機関での面談について1

  6. 業績が控えめな事業計画書