自己ピーアールで融資を有利に!

皆さんの働かれている事務所には冷蔵庫はありますか?
普通はありますよね。工事関係の事務所なら冷蔵庫にプラスして、
製氷器も備え付けられていることがほとんどです。(熱中症対策として)
弊所にも同じく冷蔵庫はあるのですが、
実は現在電源が入っておりません。
理由は簡単、使わないからです。(笑)

じゃー買うなよ!

と言われそうですが、(実際職員から言われました)
夏場には冷たいコーヒーやアイスが食べたいじゃないですか!
だから当然、事務所を移転したのが夏場だったため
移転と同時に冷蔵庫を買ったのですが、9月中旬から、
中身が無い(正確にはもらい物の山梨産一升瓶ワインが一本)状態で、
ずーっと維持しておりましたので、ついに電源を切ってしまいました。

今のところお客さまに出すお茶はポットから出てくるお茶でまかないますので、
ほとんど影響は出ておりません。
職員からのアイスが保存できないというクレームを除いては・・・。
皆さんの事務所では冷蔵庫がオブジェ化してませんか?  (^_^;

と、それはさておき、今回は提出書類でもう一つ追加してほしい書類がありますので
それをお伝えいたします。
それはずばり・・・

代表者の経歴

です。
口を酸っぱくしてお伝えしておりますが、
やはり融資を申し込む相手はこれから事業を立ち上げようとされている
あなたのことをほとんど知りません。
だからしっかりと「ちゃんと返していける」という根拠を
これでもか、と伝えないといけないんですね。

そこで代表者の経歴です。
どのような会社でどのような仕事・経験をされていたのか、
どの分野について優位性があるのか、人事管理はあるのか、
ビジネス上での今までの成功例はどんなものがあるのか・・・等々。
そうです、職務経歴書ですよ。就職する際にも作成されましたよね?
結局は相手に信用して貰おうと思ったら、
まずはご自信の情報を相手に伝えることから始まります。
どうせ金融機関に提出する際には

・創業計画書

・企業概要書

を作るわけで、その中には経営者の経歴を埋める欄があります。
どうせならしっかりとしたものを作っておきましょう。

a:1525 t:1 y:0

コメント


認証コード6974

コメントは管理者の承認後に表示されます。