東日本大震災の税務支援メンバーに決まりました

実は年末年始の休みを前倒しで昨日まで取っておりました。
というのも、ちょうど一年前に父が他界し、その一周忌が行われるのにあわせ
この年末調整のせわしい時期に帰省したわけです。

で、今日から仕事始め、となりました。
年が明けていないのに仕事始めとはこれイカに?(笑)

それはさておき、表題の通り、
東京税理士会2万人の中から
東日本大震災の税務支援メンバー12人の一人に選ばれました。
そもそも東日本大震災への支援の思いは、同じ日本人として強く持っていましたが、
私も妻子のある身、家族との時間を犠牲にして単身行ったとしても、
せいぜい土日にがれきの撤去の手伝いをするのが関の山。

しかも東北税理士会の方から

「単身でこないでください。工事関係者で今は宿泊施設が慢性的に足らない状態。
 貴重な公共宿泊施設を不足させないでください。」

と、釘を打たれていたので、私にできることと言えば定期的に献血をする程度。
常々苦々しく思っておりました。

ところが、ようやく公式に東北へ支援に行けるきっかけを得ることができました。
来年2012年2月の一週目土日に無料税務相談に行って参ります。
場所は仙台市内とのこと。
この2月という確定申告と12月決算という、まさに業務がピークになる時期ではありますが、
私が専門性を生かして被災地支援ができる唯一の機会ですので、
精一杯がんばってきたいと思います。

まぁ、もちろん私のような若輩者よりも優秀な諸先輩方はたくさんいらっしゃると思います。
しかし被災地を応援したい、と言う思いだけは誰にも負けない自信があります。
戻ってきたら詳しい現状をお伝えいたします。

と、今日はこの辺で。

a:1529 t:1 y:0

コメント


認証コード6117

コメントは管理者の承認後に表示されます。